1. TOP
  2. エンタメ
  3. 【高校野球2017春の選抜】履正社 投手戦を2安打完封勝利、ベスト8一番乗り!選手成績まとめ

【高校野球2017春の選抜】履正社 投手戦を2安打完封勝利、ベスト8一番乗り!選手成績まとめ

 2017/03/28 エンタメ この記事は約 3 分で読めます。

「高校野球2017春の選抜2回戦」履正社、1回裏の1点を守りきり2安打完封勝利です。

履正社は1回裏2アウト2塁の場面で先制します。

この試合の決定打となりました。

3回表、強肩キャッチャーが呉の盗塁をさします。

6回表の2死1,2塁のピンチでセカンドダインプレー。お互いに点をゆるしません。

9回表を投げ切り、2安打完封勝利です。

スポンサーリンク

履正社 2回戦 試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
履正社 1 0 0 0 0 0 0 0 X 1

 

履正社 2回戦 選手成績ランキング

履正社の打撃における成績とピッチャーの成績を、ランキング形式(1位〜3位)でまとめてみました。

 

打撃成績

ランキング 1 2 3
通算打率 溝辺 冬輝(.600) 浜内 太陽(.571) 西山 虎太郎(.400)
安打 浜内 太陽(3) 溝辺 冬輝(1)
片山 悠(1)
若林 将平(1)
打点 若林 将平(1)
通算本塁打 石田 龍史(1)
犠打 溝辺 冬輝(2)
犠飛
盗塁
三振 石田 龍史(2) 片山 悠(1)

スポンサーリンク

ピッチャー成績

ランキング(大会通算) 1
奪三振 竹田 祐(15)
被安打 竹田 祐(15)
被本塁打
四死球 竹田 祐(5)

 

まとめ

履正社が接戦を制し3年ぶり3回目のベスト8に進みました。

先制点以降、両校どちらもフィールディングの優れた試合でした。

先制点を守り抜いての勝利でしたね。強さを見せつけられた気がします。

まずは履正社がベスト8に一番乗りです。

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【高校野球2017春の選抜】履正社 報徳学園を相手に9回に怒涛の追い上げを見せ決勝進出!選手成績まとめ

  • 【高校野球2017春の選抜】帝京第五 作新学院の猛攻を防ぎきれず初戦敗退、甲子園初勝利はお預け!選手成績まとめ

  • 【高校野球2017春の選抜】明徳義塾 9回に追いつかれ延長の末、早実に敗れる!選手成績まとめ

  • 【高校野球2017春の選抜決勝】履正社 大阪勢同士の決勝戦を制することができず準優勝!選手成績まとめ

  • 【高校野球2017春の選抜】高岡商業 先制ホームランを打つも延長10回サヨナラ負け!選手成績まとめ

  • 【高校野球2017春の選抜】作新学院 秀岳館相手に一歩及ばず、夏春連覇逃す!選手成績まとめ