1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 小田原朝市の魚市場食堂の海鮮メニューは絶品!開催日のチェックも忘れずに

小田原朝市の魚市場食堂の海鮮メニューは絶品!開催日のチェックも忘れずに

 2017/03/08 ライフスタイル この記事は約 5 分で読めます。

小田原漁港内の朝市は、朝獲れたばかりの魚をお安くゲットできる魅力あふれる朝市です。

魚市場食堂も併設されているので、食堂のメニューや営業時間、市場の開催日をチェックして、お値打ちの美味しいものを食べて買って、満喫しましょう!

元々観光客向けではなく地元民のふれあいの為に開かれた市場なので、規模は小さいですが、だからこそイイものが安く手に入るのがうれしいポイントです。

スポンサーリンク

小田原朝市の漁港2Fの魚市場食堂で獲れたての海鮮メニューを味わう!

小田原朝市の魚市場食堂で楽しむ「お刺身定食」や「アジのたたき」、「金目鯛の煮付」が絶品すぎると大人気です。

食券制で、相席必至ではありますが、そんな大混雑の中で頂く新鮮で豪快な漁師メシは格別ですよね。

潮のかおりをかすかに感じながら活気ある食堂で食べるごはん、考えただけでもエネルギーが湧いてきます。

 

メニュー一例(変更された場合はご容赦下さい)

鮪とカンパチのお刺身定食/限定海鮮丼/三色丼/アジフライ定食/牡蠣フライ/海老フライ定食/鯵たたき定食/大漁定食/港の朝定食/港の昼定食/小田原丼/小田原定食/シーフードカレー/鯵のつみれ汁/あじの開き/サバ味噌煮 など

 

初めての方の「小田原朝市」とは?

小田原朝市には、新鮮な魚介類、名産の干物、かまぼこ、さつま揚げ、削り節、地元の野菜や果物類、季節の花など地場産品がわんさか集まっています。

3月の旬はブリ、サワラ、マダイ、イシダイなどなど。新鮮な魚が安く買えるという事で整理券が配布される日もあるほどの盛況ぶりです。

お目当ての魚がある場合は、早朝から行列覚悟で挑むべし!

干物は定番のアジ、サバをはじめ、カマスやキンメダイ、カサゴなどもあって種類豊富です。

さすがは市場直結のお店だけあって、肉厚でジューシー!
味は間違いありません。

名物の手作りのさつま揚げや黒はんぺんは、素朴でとってもいいお味です。

ただし地元民向けの市場なので、魚の下処理サービスや保冷バッグ等の用意はありません。発泡スチロールやクーラーボックスを準備していくと安心です。

スポンサーリンク

小田原朝市の開催日や営業時間、場所をチェック

以下、小田原市HPより(2017.3.7時点)

市場営業時間

鮮魚

・午前8時30分~10時00分まで(第2週目)※整理券なし
・午前9時00分~売り切れまで(第4週目)※AM6:00~整理券を順次配布

 

鮮魚以外

・午前7時00分~10時00分まで

 

小田原朝市住所

神奈川県小田原市早川1-10-1

カーナビは「小田原市漁業協同組合」と設定すれば案内されます。
・JR東海道本線「早川駅」から徒歩1分

 

魚市場食堂営業時間 ※市場施設の2階

・開市日:7:00〜14:30
・日曜・祝祭日:10:00〜14:30

 

子供連れに嬉しい「子育て支援情報」

・おむつ替え可・南側トイレにベビーシート・ベビーキープ有

 

市のHP(FAQ)には「原則として毎週土曜日」に朝市が立つと記載されていますが、同じく市のHPに以下のように記載されています。

平成29年1月は14日・28日、2月は25日、3月は11日・25日に開催する予定です。

1月以降の開催は第2土曜日に仲卸(鮮魚、水産加工品)、第4土曜日に小田原市漁業協同組合(鮮魚)販売の月2回を予定しています。

荒天時等で漁が行えないときは、日程を変更する可能性があります。
変更時はHPに掲載しますので確認をお願いします。

詳しくは訪問直前にHPを確認するのがよさそうですね!

 

スポンサーリンク

小田原朝市周辺の観光スポット

市場は売り切れごめんで、たいてい11時には市場の駐車場は閉鎖されます。

午後からの時間に余裕がある方には以下のようなスポットもオススメです。

 

小田原さかなセンター

市場で目当ての魚を買いそびれてしまった場合も大丈夫!
歩いて約5分のさかなセンターという海鮮市場がありますので、こちらに助けを求めましょう。

ここには小田原市場から直送される新鮮な魚介はもちろんのこと、干物や乾物、地元の野菜や果物、名産のかまぼこ、塩辛、マグロ、梅干し、お茶などお土産に買って帰りたいものが所せましと並んでいます。

バーベキューコーナーでは買ったものをその場で食べる事が出来るので、小田原の魚市場食堂に入れなかった方はぜひこちらで海の幸を堪能してください。

 

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

お子様連れなら市場から約2.8kmの場所に位置するわんぱくらんどがオススメです。

ちょっとしたアスレチックもあり、広大なので1日中楽しめますよ。(早起きした大人にはちょっとつらい?)

 

箱根温泉

車で30分も走れば温泉地で有名な箱根エリアです。

温泉に浸かって早起きの疲れを癒してはいかがでしょうか。

 

まとめ

こうしているだけでワクワクしてきますね。

うまい、安い、ピチピチ、という黄金キーワードにはどうしても抗えないのがヒトというものです。

そういえば、少し前に全国の市場に観光客(外国人含む)が押し寄せて業務に支障が出ているというニュースを見ました。
市場の方に迷惑をかけすぎて観光客の受け入れ自体を拒否する可能性も出ているとか。

小田原朝市がそんな悲しい事態に陥らないよう、節度を持って(電話は控えてネットでリサーチする、ゴミは持ち帰る、ルール・マナーを守る等)楽しみたいものです!

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 男の一人旅は日帰り旅行から!初心者におすすめの楽しみ方やプランについて

  • 勝浦朝市の朝食おすすめ食べ歩き!わらび餅やタンタンメンや海鮮丼が絶品!

  • 都市型水族館の最寄り駅を紹介!電車で行ける東京の人気水族館4選

  • 男の一人旅おすすめ国内プラン6選!目的別の楽しみ方を紹介

  • 男の海外一人旅の楽しみ方!フリーツアー、スポーツ観戦から夜遊びや注意点も紹介

  • 男の温泉一人旅は日帰りも宿泊も楽しめる!温泉宿や旅館の予約で気をつけることは?