1. TOP
  2. 悩み
  3. 仲間はずれにされているけど、どうすればいい?職場で仲間はずれにされたときの対処法とは?

仲間はずれにされているけど、どうすればいい?職場で仲間はずれにされたときの対処法とは?

悩み この記事は約 6 分で読めます。

“職場で仲間はずれにされている、どうすればいいんだろう…。”

職場にはたくさんの人が集まっているからこそ、時にはこんな悩みも出てきますね。
自分一人で解決できる問題ではないため、人知れず胸を痛め続けている方も少なくないでしょう。

でも大丈夫。
あなたの考え方を切り替えることができれば、今のつらい気持ちは必ず軽くなります。

今回は、仲間はずれにされて困ったときの対処法についてお話したいと思います。
考え方を切り替えるためのヒントを、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

仲間はずれにされていると思った時こそ、「人は人、自分は自分」!

 

つらい気持ちを和らげるための、思考の切り替え方。
そのポイントは、「人と自分の境界線をきちんと引くこと」です。

あなたは、他人を思いのままにコントロールすることはできません。
同様に、あなたの取る行動を決めることが出来るのもあなただけです。

このことが理解できれば、誰かに仲間はずれにされても、必要以上に心を乱されずにすみます。
そのためのエッセンスを、詳しくご紹介します。

 

仲間はずれにする人は、心に「何か」を抱えていると知る

誰かを仲間はずれにしようとする人は、心に何か解決できない問題を抱えていることが多いものです。

どうにもできない気持ちのやり場を探し、ぶつけられそうな相手にぶつけているだけなのかもしれません。

こんな人に出会った時、筆者には何となく「自分に感心を寄せてほしくて、いたずらをする子供」が思い浮かんできます。

「子供」相手に一喜一憂する必要は、ないと思いませんか?

 

あなたを良く思わないのは、「相手の課題」であると理解する

 

仲間はずれにされていると思うと、どうしてもその相手のことが気になってしまうものです。

自分はなぜ良く思われていないのか、どうすれば仲間はずれにされずにすむのか、そんなことで頭がいっぱいになってしまうかもしれません。

しかし、当然ながらあなたと相手は違う人間です。
ここには、明確な「境界線」が存在します。

その人があなたをどう評価するか、あなたの行動をどう思うかは「相手の問題」であり、あなた自身がコントロールすることはできないのです。

ですから、これ以上相手のことや自分の評価についてクヨクヨと考えるのはやめにしましょう。

「どうにもならないものなのだ」と、早いうちに割り切ってしまうのが得策です。

周囲にいる全員の気に入られようと行動するのは、あまりにも不自由ですし、そもそも不可能なことなのです。

 

一人でいられる自分になろう

 

また、仲間はずれにしてくるような人に、これ以上しがみつく必要はありません。
そういった関係は、この際手放してしまいましょう。

一人でいることは、「悪いこと」ではありません。
無理して誰かと一緒に居ようとせず、あなたらしく過ごしていれば良いのです。

 

すべきことをきちんと「する」

 

そして、職務上の役割やこなすべきタスクに集中する姿勢を取り戻しましょう。

誰かがあなたを良く思っていないとしても、現在は「通過点」にすぎません。
しかしあなたがやり遂げた仕事は、あなたの経験となり実力となり、最後にはあなたの「財産」となります。

今の状況は、未来の自分のための「踏ん張りどころ」。
時には強い気持ちを持って、自分の道を切り開いていくことも必要です。

スポンサーリンク

気持ちを切り替えたら、新しい居場所を「自分から」作る

 

 

クヨクヨとした気持ちに整理がついたら、新しい居場所を探すことにも目を向けてみましょう。

キーワードは「自分から」。

誰かが声をかけてくれるのを待つだけでなく、自分からもそのチャンスを作っていくことが大切です。

この項では、そのための心構えについて見ていきましょう。

 

自分を今一度振り返ってみる

まずは、自分に何か至らない点はなかったか、相手を怒らせてしまう言動をとってはいなかったか、思いを巡らせてみましょう。

誰しも完璧ではありませんから、失敗をしてしまうこともあります。
大切なのは、きちんと反省し、自分の今後に活かしていくことです。

可能であれば、仲間はずれにしてくる相手と話し合いを持ってみるのも良いかもしれませんね。

しかし、こちらには何の非もないのに一方的に仲間はずれにされてしまった…ということもあるでしょう。

この場合は、自分を責めることはありません。
相手について“そういう人なんだ”と割り切ってしまいましょう。

 

つらいときこそ「笑顔」

暗い気持ちになりがちな時こそ、笑顔を忘れずにいたいものです。

笑顔には、場の雰囲気を和ませてくれる力があります。
また、副交感神経を刺激する働きがあり、ストレスの緩和にも効果的。
これらのことは、自然な笑顔だけでなく「作り笑顔」も同様です。

業務連絡で人と顔を合わせる時、誰かと目が会った時、ニコッとしてみましょう。
あなたの気持ちが軽くなり、相手が受ける印象も変わるはずです。

 

挨拶は「人間関係の潤滑油」

きちんと挨拶をしてもらえると、それだけで気持ちがいいものですよね。
出勤したときや休憩時間などには、積極的に挨拶することを心がけましょう。

周囲には「きちんとした人」「親しみやすそうな人」と映るかもしれません。
それほど親しくない人でも、挨拶の一声が会話のきっかけになることもあります。

スポンサーリンク

怖がらずに話しかけてみる

仲間はずれにされてしまうと、周りにいる誰かに話しかけることすら怖くなってしまうことがあります。
強いストレスにさらされているのですから、人に対して緊張してしまうのも無理はありません。

しかし、ここは勇気を出して自分から誰かに声をかけてみましょう。
ちょっとしたおやつを“良かったらどうぞ”と勧めてみたり、相手が困っていることを進んで手伝ったり、きっかけはどんなことでもOKです。

思わぬことで話に花が咲き、新しい人間関係が生まれるかもしれません。

 

まとめ ―小さな働きかけが、人間関係を作る第一歩―

仲間はずれにされている場合にどうすればいいのか、その対処法を一緒に考えてきました。

大切なのは、「人は人、自分は自分である」ということをきちんと理解することです。
そうすれば、誰かの行動に必要以上にとらわれずにすみ、あなたらしく過ごすことができるようになります。

また、新しい居場所を見つけるには、自分から行動を起こすことも重要です。
つらい時こそ、笑顔と挨拶をしっかりと。

小さな働きかけこそ、新しい人間関係を築いていく第一歩です。

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 嫌いな人と縁を切る方法!苦手な人や合わない人との縁の切り方8選

  • 「子供が仲間はずれにされている」と感じたとき、親だからできる3つのこと

  • 会社で悪口や陰口を言われている場合の対処法? いますぐ出来る有効な対処法とは?

  • 喧嘩の後に仲直りする方法を男女ごとに解説!すれ違いの原因は「脳」にあった

  • 頼まれごとを断れない性格を治したい!できないことをはっきり断るにはどうすればいい?

  • 部下が言うことを聞かない!上司のあなたが注意すべきポイントを徹底解説!