1. TOP
  2. エンタメ
  3. ミニスナックゴールド注文殺到!マツコとアメトークで売り切れ店続出か?コンビニも売り切れ

ミニスナックゴールド注文殺到!マツコとアメトークで売り切れ店続出か?コンビニも売り切れ

 2017/04/25 エンタメ この記事は約 6 分で読めます。

ミニスナックゴールドが、マツコとアメトーークの番組で紹介され、ここに来て注文殺到しているようです。

「ミニスナックゴールド」といえば、私が子供の頃から売られている菓子パンで、私の中では「みんな大好き!ミニスナックゴールド」なのです。

普段は何も思わず食べている菓子パンですが、テレビで紹介されたことで、その歴史や謎に興味が湧いてしまいました。

おそらく、「私も好きですよ!」という人は多いと思いますが、今回その歴史や謎を知っておくことで、話のネタになることは間違いありません。

あなたも知識の一つとして頭の片隅に入れておきましょう。

スポンサーリンク

ミニスナックゴールドが注文殺到!マツコの知らない世界とアメトークで紹介され3日で出荷数が3倍に

なぜ「ミニ」がついているのかが謎?
出典:山崎製パン

私も大好きな山崎製パンの「ミニスナックゴールド」が注文殺到のようです。

そんな「ミニスナックゴールド」が、テレビで紹介され、通常の出荷数(1日)約8万個だったのが4月19日には3倍の22万個になったとニュースで流れてました。

私もその番組は見たのですが、どうりでコンビニにも売って無いし、いつも買い物をするドラッグストアにも無いと思いました…。

おそらく、それから数日経った今では30万個とか超えているのではないでしょうか。
早く平常運転に戻って欲しいものです。

「ミニスナックゴールド」が紹介されたテレビ番組とは、4月16日放送の「日曜もアメトーーク!」と4月19日放送の「マツコの知らない世界2時間SP」。

アメトーークでは「ついつい甘いモノ食べちゃう芸人」のコーナーで、チュートリアルの徳井さんの大好物と紹介され、ゲストの天海祐希さんも周りから食べていくとのこと。

私の食べ方も周りからくるくる回しながら食べる感じで、丸い状態がどんどん小さくなっていきます。

「あっ!私も同じだ!」

と思った人もいるのではないでしょうか?(笑)

それに対して、うちの相方は大雑把な性格が出てるのか、そんなのはお構い無しで上から普通に食べていきます。

しかも、白いシュガーをボロボロこぼしながら…。

スポンサーリンク

ミニスナックゴールドといえば山崎製パンの超ロングセラー菓子パン

「ミニスナックゴールド」が、ここまで注目されるなんて思っても見ませんでしたね。

私にとっては、日常生活に溶け込んだ大好きな菓子パンの一つなので。

なにせ、子供の頃からずーーーっと食べているので、お店で売り切れというのはあまり見たことがありません。

買い物時間のタイミングで、たまに売り切れていることはありますが。

そんな「ミニスナックゴールド」ですが、こんなことにならなければ、わざわざ歴史を調べることもなかったと思います。

「いつからあったの?」「なんで名前がミニスナックゴールドなの?」なんて疑問が出てくるわけです。

山崎製パンに直接電話して聞くこともできないので、当然のことながらネットで調べてみましたよ。

まず名前の由来からですが、山崎製パン曰く「スナックパン界の金メダル級ヒットを願った」ということで、そのまま「スナックゴールド」という名前をつけたそうです。

特に何のひねりもありません。(汗)
いわゆるストレートな名前なんですね。

ただ気になるのは、なぜ「ミニ」がついているのかということ。

決して小さくはない「ミニスナックゴールド」。

もしかすると、もっと大きな「スナックゴールド」という菓子パンがあったのか?

調べてみたところ、理由がわかりましたよ!

まず、1968年に関東地区で「スナックゴールド」という名前で発売され、関西地区ではひと回り小さくした「ミニスナックゴールド」が発売されたそう。

2年後の1970年に商品を統一することになり、大きさは「スナックゴールド」の大きさのまま、なぜか名前は「ミニスナックゴールド」になったのだそうです。

ここで「???」となってしまいますね。

なぜそうなったのかは、山崎製パンの方もわからないそうです。

私が思うには、関東地区と関西地区それぞれの言い分があり、大きさは大きな「スナックゴールド」に決定したのだが、名前まで「スナックゴールド」にしてしまうと、関西で売られていた「ミニスナックゴールド」が忘れられてしまうかもしれないと思い、「ミニスナックゴールド」という名前だけを残した。

まぁ、これは私の想像ですけどね。(笑)

しかし、そんな謎が残っている方が、今後また「ミニスナックゴールド」が何かで取り上げられた時に話のネタになるのでいいのかもしれません。

もしかすると、当時の山崎製パンがそこまで考えていたとしたら…。

お〜怖い。

スポンサーリンク

春のパンまつりの時期は自然と食べる量が増える

実は我が家には、山崎製パンの「春のパンまつり」でいただいたお皿やボウルが沢山あります。

うちの相方は特に菓子パンが大好きで、「春のパンまつり」が始まると菓子パンの袋に貼られているポイントシールを集めだします。

すると、それを知っている友人たちが、我が家に遊びに来る度にポイントシールを持ってきてくれるわけです。

キャンペーン終了の日が近づいてくると相当なポイントシールが集まっています。

以前は、真っ白いお皿だったのですが、今は同じく真っ白いボウルになっています。

お皿は2種類の大きさがあり、それぞれ5枚ずつぐらいあります。
また、ボウルは8個ぐらいあります。

結構、使い勝手が良くてよく使用していますが、「こんなにいるのかなぁ…」と思うことはよくありますね。(汗)

ここ1、2年ぐらいは集めていないようなので、本人も「集めすぎた…」と思っているのかもしれません。

但し、買って食べる量はさほど変わりませんけどね。

 

参照:withnews
参照:ヤフーニュース

 

まとめ

普段、何も気にせず食べている注文殺到中の「ミニスナックゴールド」。

テレビで紹介されると、これまで知らなかった情報や気にしていなかったことがたくさん出てきます。

どの商品にも、それぞれの歴史があり、さまざまなエピソードがあるんですね。

そこに、開発段階の裏話などが入ってくると、その商品の価値がドーーーンと上がるわけです。

発売して間もない商品ならば多少のいやらしさを感じることもありますが、歴史のある商品があらためて紹介されると感動する話が出てくることもあります。

今回の「ミニスナックゴールド」は後者に当たりますが、今後食べる時はそんな歴史を思い浮かべながら食べることにします。

なんてこと言ってますが、おそらく今度食べる時はすっかり忘れているかもしれません。(汗)

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【高校野球2017春の選抜】滋賀学園 福岡大大濠との再試合、2年連続のベスト8ならず!選手成績まとめ

  • ルシファー吉岡R-1ぐらんぷり2017!アメトーーク紹介のげんこつやまネタで勝負!下ネタ動画が大人気

  • 【高校野球2017春の選抜】中村高校 16人で40年ぶりの選抜に挑むも初戦敗退!選手成績まとめ

  • 【高校野球2017春の選抜】作新学院 秀岳館相手に一歩及ばず、夏春連覇逃す!選手成績まとめ

  • 【高校野球2017春の選抜】呉 ピッチャー好投も、初回の1点が悔やまれ2回戦敗退!選手成績まとめ

  • 新妻聖子さんの天然や歌うまエピソードと出演情報!ミュージカル「レ・ミゼラブル」ADでも天然を発揮