1. TOP
  2. 悩み
  3. 乾燥肌対策のポイントはここ!男の肌を守る5つのポイント

乾燥肌対策のポイントはここ!男の肌を守る5つのポイント

 2017/02/13 悩み この記事は約 6 分で読めます。

乾燥肌対策は男には必要ないと思っていませんか?

むしろ、男性はスキンケアに無関心で無防備なぶん、乾燥肌になりやすく、乾燥肌が原因のかゆみやヒリつきに悩まされている人が多いのです。

特に湿度が低い冬は、肌が乾燥します。

みなさんの中にも、顔には乾燥を感じていないけれど、足のすね部分がカサカサして、かゆくて困るという人は結構いるのではないでしょうか?

それは立派な乾燥肌です。

乾燥肌の症状がはじめに出てくるのが、足のすね部分なのです。
放っておくと、背中、頬や目、口の周りなども乾燥肌になる可能性がありますよ。

今回は、乾燥肌の対策を、男のライフスタイルの視点からご紹介します。

スポンサーリンク

乾燥肌の対策方法。男ならではの傾向と対策とは

乾燥肌の症状と治療法に、男女差はありませんが、乾燥肌対策は男女のライフスタイルの違いによって、少し変わってきます。

また、肌そのものの構造や仕組みに男女差はありませんが、以下のような違いもあります。

  • 男性の方が皮脂の分泌量が多い
  • 女性の方が水分量が多い

男性は油の分泌が多いため、肌の表面がテカっているので、それを水分による潤いだと勘違いしがちです。

スキンケアもほとんどしない上に、紫外線にも無防備。

お風呂や洗顔ではゴシゴシと強くこするように洗ったり、髭剃りで皮膚のバリアにあたる角質層を削っていたりと、男のライフスタイルは、肌にダメージをあたえることだらけ。

では、乾燥肌にならないために、何に気をつけたらいいのでしょうか?

ポイントは以下の5つです。

  • 洗ったら、すぐに保湿する
  • 髭剃りには細心の配慮を
  • お風呂のお湯はぬるめに設定
  • 石鹸やボディーソープを使う回数を減らす
  • エアコン、ホットカーペット、電気毛布に注意

では、具体的にひとつずつ見ていきましょう。

 

洗ったら、すぐに保湿

乾燥肌の対策には、洗った後にすぐ保湿剤を塗ることが一番大切です。

私たちの皮膚は、表面にある角質層で内側の水分を保つことによって、外部からの異物や刺激の侵入を防ぐバリアの役割をしています。

皮膚が乾燥した状態になると、バリア機能が低下し、水分が逃げてしまい、外部からの刺激に弱い状態になってしまうのです。

保湿剤は皮膚の水分が逃げないように、内側に水分をつなぎとめ、蓋をする役割があります。
その結果、バリア機能を維持してくれるのです。

塗る回数は1日に2回が無理なく続けやすく、なおかつ効果的です。
朝起きて着替えるときに1回と、夜の入浴後に1回塗りましょう。

保湿剤を塗るのは面倒だという人は、保湿効果が高く低刺激の薬用入浴剤を利用するのも一案ですよ。

 

保湿剤を塗るのが面倒な方におすすめの、保湿効果が高く低刺激の薬用入浴剤はこちら

スポンサーリンク

髭剃りには細心の配慮を

ひげ剃りは男性にとって欠かせない生活習慣の1つです。

ただ、髭剃りという行為は、「カミソリ負け」という言葉があるくらい、皮膚にとってはダメージの大きいものです。

髭を剃るときに、髭だけではなく、バリアの役割をしている角質層まで一緒に削り取ってしまうことがあるからです。

肌への摩擦を少しでも少なくするため、髭剃りには切れ味の良い刃を使った電気シェーバーを使いましょう。

シェービングフォームなどを使う場合は、ノンアルコールで低刺激のものを選びます。
アルコール成分は肌を乾燥させてしまうからです。

そしてひげ剃りの後は、ぬるま湯で軽く洗顔し、時間をおかずに保湿することをお忘れなく。

 

お風呂のお湯はぬるめに設定

お風呂の温度はぬるめに設定し、長時間の入浴は避けるようにしましょう。

高温のお湯に長時間入ると、肌に必要な皮脂や天然保湿因子が流れ、乾燥しやすくなります。

また、血行が良くなるので、かゆみも出やすくなりますよ。

スポンサーリンク

石鹸やボディーソープを使う回数を減らす

入浴時は毎回、石鹸やボディーソープを使っている人も多いかと思います。

乾燥が気になっている人は、それらの使いすぎか、それらの洗浄力が強すぎる可能性があります。

石鹸やボディーソープは毎回使う必要はありません。

毎日お風呂に入っている人であれば、ほとんどの汚れはお湯で落ちるので、それでは落ちない汚れが付いたときだけ、石鹸やボディーソープを使えばいいのです。

また、安価なボディーソープには泡立ちを良くするための界面活性剤や添加物が多く使われているものがあります。
このタイプのボディーソープを使い続けると、乾燥肌を引き起こす原因になるので注意が必要です。

ボディーソープを使いたい人は、できれば低刺激、無添加、無着色、無香料のタイプを選んでくださいね。

一般に皮膚科医が進めるのは、昔からある固形タイプの石鹸です。
シャボン玉石鹸、ミヨシ石鹸などのものがよく知られています。

フランスの伝統製法で作られているマルセイユ石鹸も、乾燥肌に効果があることで有名です。
オリーブオイルをベースに作られており、使用後のつっぱり感が少ない石けんです。

タオルは皮膚への摩擦が少ないよう、やわらかいものを選びましょう。

ゴシゴシと水気をふき取るのではなく、ポンポンとタオルで押さえるように水気を吸収するのがコツですよ。

 

国産の低刺激、無添加、無着色、無香料のタイプの石鹸が気になる方はこちら

フランス産の低刺激、無添加、無着色、無香料のタイプの石鹸が気になる方はこちら

 

エアコン、ホットカーペット、電気毛布にも注意

エアコンは、暖かい空気を風の力で送り出すことで室内を暖めます。

濡れた髪がドライヤーの温風で乾くのと同じで、エアコンから吹いてくる風は、肌から水分を奪って乾燥させます。

設定温度を低めに設定する、直接風に当たらない、加湿器を併用するなどの配慮をしたほうがよさそうです。

また、ホットカーペットや電気毛布も肌を乾燥させるので注意が必要です。

 

まとめ

以上、乾燥肌の対策を、男性のライフスタイルの視点からご紹介してきました。

CMで男性向けのスキンケア製品を見ることも増えてきましたが、いまだに「顔をゴシゴシ洗っておしまい」という男性が大半かと思います。

今まで肌に対して無関心で、なにも対策を取ってこなかった人ほど、はじめた時の効果は絶大です。

これを機会に、この冬は乾燥肌の悩みに別れを告げてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 目元のシワを消すには?40代男性の目元のシワは老けて見える!?

  • おでこのシワを消すには?40代男性のおでこのシワは老けて見える?!

  • しもやけやあかぎれの治し方!我慢できない痛みやかゆみの治し方と予防方法