1. TOP
  2. 悩み
  3. 会社で悪口や陰口を言われている場合の対処法? いますぐ出来る有効な対処法とは?

会社で悪口や陰口を言われている場合の対処法? いますぐ出来る有効な対処法とは?

悩み この記事は約 6 分で読めます。

「会社で悪口や陰口を言われているのではないか?」という疑念が浮かんだことはありませんか?

会社にはいろいろなタイプの人間が集まっています。「人が集まるところ、トラブルあり」と頭ではわかっていても、いざ自分が当事者になってみると、心穏やかではいられないのが人間というもの。

でも、ご安心ください。先人たちもみな同じような悩みを抱き続けてきました。そしてそれを乗り切るための研究がなされ、対人関係療法や認知行動療法として確立されているのです。

これを知っているのと知らないとでは大違い!そんな時に役立つ対処法を身につけて、心に渦巻くモヤモヤした気持ちを解消しましょう。

スポンサーリンク

会社で悪口や陰口を言われていると思ったら、試すべき対処法はこんなにある!

会社悪口言われている対処

1.自分の感情をまず受け容れる

知人から「そんなこと気にするな」と言われても、怒りや不安が消えることはありません。

気になるものは気になるのです。ですから「悪口や陰口を言われていると知って、自分は動揺しているな。」と認めてしまいましょう。

自分の気持ちを偽っていても、何も解決しません。

人に悪く言われて、怒りや不安を感じるのは当然のことですから、不安に思う自分を「弱い」などと責める必要も全くありません。

 

2.人は変えられないと割り切る

当たり前のことですが、案外忘れがちなことでもあります。

人にはいろいろなタイプがあり、人の悪口や陰口を言う人も、社会には一定の割合で確実に存在します。そして、そういう人を変えることはまず不可能です。

あなたの辛い気持ちや悔しい気持ちはわかりますが、その人が変わることを期待するのは、時間と労力の無駄なのでいますぐ止めましょう。

 

3.自分は変えられる

逆に自分の行動は、自分次第でいくらでも変えることができます。

まず言われている悪口や陰口が思い当たるものなのか、そうでないのかを冷静に判断します。もし思い当たるものであるならば、反省して、今後のあなたの行動を改善しましょう。

悪口や陰口を言われたことを、あなたの成長の糧としてしまえばいいのです。

悪口や陰口を言われている原因に思い当たるものがなければ、あなたは思い悩む必要はありません。

悪口を言った側に問題があるのでしょう。

 

4.悪口や陰口を言う人は自分自身に問題を抱えている人

子供のいじめ問題でよく指摘されることですが、いじめる側の子は家庭の不和やストレスなど、何かしら自分自身に問題を抱えている場合がほとんどです。

相手の過失が原因で攻撃しているのではなく、自分自身のストレスの捌け口として、周囲にいる攻撃しやすい誰かを攻撃している可能性が高いと言えます。

極端な言い方をすれば、攻撃する相手は誰でもいいのです。

もしかしたら、あなたの悪口を言った人は、自分自身の抱える問題に対する怒りを、あなたにぶつけただけかもしれません。

 

5.怒りや不安は初期消火する

怒りや不安は火をイメージするとわかりやすくなります。

はじめは小さい火種が次第に燃え広がり、燃え上がります。そして一旦燃え上がってしまってからでは消化するのが大変なのも火と同様です。

ですからそうなる前に初期消火できるかどうかがポイントとなります。

次の項からは、不安や怒りを初期消火する具体的な対処法を3つご紹介します。

スポンサーリンク

コーピングマントラ

会社悪口言われている対処

まずはじめにご紹介するのは、「コーピングマントラ(Coping Mantra)」です。

コーピングは「困難なことにうまく対処する」、マントラは「呪文、繰り返し言う言葉」という意味です。

あなたが怒ったり不安に襲われたとき、そのセリフを心のなかで唱えることで、自分自身を落ち着かせ、客観的になれるセリフをいくつか決めておきましょう。

セリフはなんでもいいのですが、思い浮かばなければ「大丈夫、大丈夫」「たいしたことじゃない」「命取られるわけじゃなし」「ま、いっか」などがオススメです。

怒りや不安の初期消火となり、ストレスを最小化することができます。

これはアメリカで生まれた「アンガーマネジメント」という「怒り」を管理するという考え方に基づいた対処法です。

「怒らない」ようにするのではなく、怒りの感情と上手につきあい、コントロールできるようになることを目的とするプログラムで、アメリカでは企業はもちろんのこと、小学校の授業でも取り入れられるほど一般的です。

 

怒っている人は困っている人

会社悪口言われている対処

次に、対人関係療法の第一人者である水島広子さんが提唱する「感情を自動翻訳する」方法をご紹介します。

これは「怒り」と「困っている」は実は同義であることに着目して、怒りの感情が出たときに、頭の中で「怒り」を「困っている」に自動翻訳する(置き換える)という対処法です。

・自分が怒っている時 →「私は困っているんだな」

・相手が怒っている時 →「この人は困っているんだな」

たしかに、「困っている」と言葉を置き換えるだけで、相手との間に距離感が生まれ、客観的になれます。

その結果、怒りに振り回されにくくなります。怒っている人は困っている人なのです。

子供を例にとって、怒っているのはどういう時かと考えてみましょう。

何かをしようとしてもうまく出来ない、欲しいものが手に入らない、相手にしてもらえないなど、子どもが困っている時がほとんどです。大人も同じです。

スポンサーリンク

ロシア軍特殊部隊直伝の「ブリージング」

会社悪口言われている対処

最後にご紹介する対処法は、ロシアで生まれた「システマ」という訓練法の中の呼吸法「ブリージング」です。

今までの対処法は主に思考にアプローチするものでしたが、これは呼吸という身体からのアプローチにより怒りの初期消火を行います。

ブリージングの方法は実にシンプルで、「鼻から息を吸って、口からフーッと音を立てながら吐く。効果が足りなければ何度か繰り返す」たったこれだけです。

ロシア政府内務省直属の特殊部隊の一員だった軍人の「プロフェッショナルは、感情抜きでただその仕事をやるべきだ」という考えのもと考案されました。

そのシンプルさは、軍隊の中で「どこでも誰でも使えるように、極限まで無駄が削られた結果」ということです。説得力がありますね。

 

まとめ

会社で悪口や陰口を言われている場合の対処法について見てきましたが、いかがでしたか?

くよくよしてもしなくても結果は同じです。

他人と過去は変えられませんが、自分と未来は変えることができます。

自分を「ストレスを溜めない思考回路の持ち主」に変え、怒りや不安の感情が出た時にはなるべく早い段階での消火に努めることが、周囲に振り回されず生きていくための確実な方法と言えそうです。

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「子供が仲間はずれにされている」と感じたとき、親だからできる3つのこと

  • 部下にやる気を出させる!とっておきの3つの方法とは?

  • 嫌いな人と縁を切る方法!苦手な人や合わない人との縁の切り方8選

  • 部下が言うことを聞かない!上司のあなたが注意すべきポイントを徹底解説!

  • 友人や知人と縁を切るときの判断基準とは?迷った時に考えたい5つのこと

  • 子供を励ます言葉の選び方!他にも友人や部下を励ます言葉も紹介