1. TOP
  2. 悩み
  3. 偏頭痛の原因別の対処方法!これで辛い偏頭痛ともサヨナラ

偏頭痛の原因別の対処方法!これで辛い偏頭痛ともサヨナラ

 2016/11/06 悩み この記事は約 5 分で読めます。

偏頭痛には原因別に対処方法があることをご存知ですか?

偏頭痛は特に女性がなりやすく、辛い症状に悩まされている人も多いかと思います。

しかし、偏頭痛の原因をはっきりと理解していないため、対処をしても効果がないということも多いのではないでしょうか。

そんな辛い片頭痛の原因と、それにあわせた対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク

偏頭痛の原因別の対処方法!原因にあわせた対処をしよう!

偏頭痛原因対処

偏頭痛は原因に合わせた対処方法で対処しなければ、なかなか良くはなりません。

そもそも偏頭痛とは頭の血管が拡張することで、その周囲の神経が圧迫されてしまい痛みを感じるものです。

しかし、これは一般的な偏頭痛の原因であり、そのほかにも様々な種類がありますが大きく分けると、この2つです。

  • 頭の血管が拡張することで起きる一般的な偏頭痛
  • 肩や首などの筋肉が緊張することで起きる偏頭痛

では、それぞれの原因にあった対処法を見てみましょう。

 

頭の血管が拡張することで起きる一般的な偏頭痛の場合

頭の血管が拡張することで起きる偏頭痛は、ストレスなどによっても引き起こされます。ストレスを感じるとホルモンのバランスが崩れ、血管が拡張してしまうのです。

この場合の対処方法として、最も効果的なのが首の後ろを冷やすことです。血管は冷やすことで収縮します。

首には太い血管が存在しているため、そこを冷やすことで頭の血管も収縮させることができ、神経の圧迫を抑えます。

また、逆に温めることは危険なので、長時間の入浴などは極力控えた方が良いでしょう。

コーヒーを飲むことも偏頭痛には効果的です。コーヒーに含まれるカフェインは血管を収縮させる効果を持っているので、首を冷やした時を同様の効果を得ることができます。

 

肩や首などの筋肉が緊張することで起きる偏頭痛の場合

偏頭痛の原因のもう一つが、肩や首などの筋肉が緊張することで起きる緊張型の偏頭痛です。主にデスクワークなど、長時間同じ姿勢で作業をする人などはなりやすいものです。

この緊張型の片頭痛の場合、一般的な偏頭痛とは真逆の対処をしなければなりません。

まず、緊張型の片頭痛の場合は温めることで痛みを和らげることができます。軽くシャワーを浴びるだけでも、痛みが緩和されるので、手軽に試すことができます。

また、偏頭痛に効果的なコーヒーですが、緊張型の片頭痛の場合には飲んではいけません。血管を収縮させることで痛みが悪化することがあります。

首や肩の筋肉をほぐすためにストレッチをしたり、目の周囲をマッサージしたりすることでも、筋肉がほぐされて痛みが和らぎます。

しかし、ストレッチをする際には頭を下げないように注意が必要です。頭を心臓よりも低い位置に下げると、非常に強い痛みを感じてしまいます。

スポンサーリンク

偏頭痛を予防して快適な生活を

偏頭痛原因対処

ここまで偏頭痛の対処方法をご紹介しましたが、偏頭痛は本当に辛いものなので、できれば痛くなる前に予防しておきたいですよね。

もちろん偏頭痛を予防する方法もあります。

 

ビタミンB2とマグネシウムを摂取する

偏頭痛を起こしにくくするには、ビタミンB2とマグネシウムの摂取がおすすめです。

ビタミンB2はレバーや納豆、アーモンドなどに含まれています。また、マグネシウムはひじきやワカメといった海藻やあさり、納豆などに多く含まれています。

偏頭痛が起きてからでは、かなりの量を摂取しなければならないため、偏頭痛になる前に普段からきちんと摂取しておくべきです。

 

スマホの使用はほどほどにする

今、誰もがスマホを持っており、スマホ1台でなんでもできてしまいます。

そのため、電車での移動中や待ち時間、食事中など、いつでもスマホの画面を見ているという人が多いのではないでしょうか。

しかし、スマホの操作に夢中になり過ぎると、気づけば数時間同じ姿勢のままだったということにもなりかねません。

それでは筋肉が硬直してしまいます。また、スマホの画面を見ることで目にも疲れが出てしまいます。

これでは偏頭痛になっても仕方のない状態です。

普段からのスマホの使用はほどほどにして、筋肉が硬直しないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

偏頭痛の原因別の対処方法を見ていきました。

片頭痛の対処方法は比較的簡単なものばかりですが、原因が違うだけで対処方法も真逆であるため、注意が必要です。

私も偏頭痛に悩まされている人間の一人です。

私の場合は緊張型であり、痛みが軽いうちにシャワーを浴びると痛みが嘘のように治まります。しかし、痛みが強くなってしまうと温めた程度では治まりません。

偏頭痛は痛みが強くなってしまうと、吐き気なども催し、寝込んでしまうこともあるため、対処は痛みが軽いうちに行うようにしましょう。

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • あっち向いてホイは脳活性に役立つ?!集中力アップや物忘れ防止にも

  • 歯周病の予防には「乳酸菌」が効く!家庭でできる歯周病の予防方法とは?

  • 視力回復の方法を知りたい!自宅でできる視力回復トレーニング法(近視編)

  • イボを取る方法!自宅で出来るイボの取り方を紹介

  • 子供の虫歯の予防方法!虫歯予防におすすめの食べ物でいつまでも丈夫な歯を

  • 高血圧を下げる食事はコレ!今すぐ始めて高血圧を改善しよう!