1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 花見を快適にする最新の便利グッズ2017!おもしろグッズから寒さ対策まで

花見を快適にする最新の便利グッズ2017!おもしろグッズから寒さ対策まで

 2017/02/27 ライフスタイル この記事は約 6 分で読めます。

毎年の花見で「アレがあったらな~」とつい口に出していませんか?

今回は、花見を快適にする最新の便利グッズをご紹介します。

かゆい所に手が届く便利グッズを知りたい方も、ついつい忘れ物をするからリストがあれば・・・という方も、こちらをチェックして後悔のない花見を満喫しましょう!

スポンサーリンク

花見を快適にする最新の便利グッズ

1,000円以下で入手できるグッズ編

「あまりお金はかけたくないし、大きすぎて邪魔になるのも・・」という方にオススメのグッズからご紹介します。

 

簡単湯沸かし器POT

春と言っても花見のシーズンはまだまだ寒い日が多いですよね。
特に夜桜ともなれば気温は1桁台まで下がります。

水筒の温かい飲み物が足りなくなった時や、冷えてしまったカップ酒も約6分で温かくなる優れ物です。

 

火や電気を使わずに容器入り飲料を簡単に加熱できるクッキングヒーター「かんたん湯沸かし器POT」の詳細はこちら

 

蓋付き発泡耐熱紙コップ

花見あるあるといえば必ず思い浮かぶのが、紙コップを倒して大惨事。
安定しない地面では倒れやすかったり、せっかくの温かい飲み物もすぐに冷めてしまいます。

蓋付きならコップが倒れても被害を最小限に抑える事ができますし、保温効果も見込めます。

桜の花びらやバーベキューの炭が舞い散っても、蓋さえあれば清潔な状態で最後まで美味しく頂けますね。

 

倒しても大丈夫!蓋付き耐熱紙コップの詳細はこちら

 

折り畳みイス

地面にずっと座っていると足腰が痛くなってきますよね。
折り畳みイスを手に入れてそんな苦しみから解放されましょう。

1,000円以下で手に入る、軽量なのに耐荷重80kgという優れ物から、数万円の物まで様々です。

まずは安価な物からチャレンジし、こだわりの逸品を探してはいかがでしょうか。

 

持ち運びに便利!1,000円以下で手に入る折りたたみ椅子はこちら

 

ジップロック/輪ゴム

意外と便利なのがジップロック。

豪華な食べ物が大量に余ってしまったら、ジップロックに入れて参加者の皆さんやそのご家族にもお裾分けしましょう。

袋物なら輪ゴムでも。

その場その時だけでなく、家に帰っても楽しい気分が味わえるような気配りを。

 

栓抜き付き多機能ナイフ

大人数が集まる花見ではコルクタイプのワインや瓶ビール、手では固くて開けられないパッケージの差し入れを頂く事も。

全て開封できるグッズがあれば安心です。

 

水に溶けるティッシュ

公衆トイレがある花見会場を選ぶ方は多いと思いますが、トイレットペーパがない!と散々な目に遭う事も。

焦らないよう水に流せるタイプを選びましょう。

 

場所・予算には余裕アリ編

ハンモック

ひとけの少ない花見スポットに行くならぜひ持って行きたいのがハンモック。

ひとしきり飲み食いした後はゴロンと横になって昼寝・・・なんて夢を持っている方も多いのでは?

シートに寝転がるのもレジャーらしくていいですが、どうせならハンモックで心地よくうたた寝しちゃいましょう!

 

ゆっくりくつろげる!アウトドア用ハンモックの詳細はこちら

 

スポンサーリンク

これで忘れ物なし!花見の持ち物リスト

レジャーシート、特にクッション性のあるタイプ

薄いブルーシートでは地面の硬さ・冷たさがダイレクトに伝わってきます。

最近ではクッション性・デザイン性ともに優れたレジャーシートが気軽に手に入るので、イスを人数分買うのは・・・とお悩みの方にはこちらをオススメします。

ブルーシートのような大きさはありませんが、気の知れた仲間内での花見や、ご家族で楽しむ時には最適です。

 

クッション性・デザイン性に優れたクッションシートの詳細はこちら

 

花見弁当・お菓子・飲み物

ぱくっと一口で食べやすい物がオススメです。

握り寿司よりも巻き寿司、彩り用の野菜サラダよりも生春巻き、ポテトチップスよりもじゃがりこ、など工夫次第で食べやすく美味しい物はたくさんあります。

参加者の好みに合わせて工夫してみましょう。

飲み物はビール・ワンカップ酒・焼酎・ジュース・お茶・水・氷を準備すれば多様な嗜好にも対応できます。

 

ウェットティッシュ

大容量タイプより10枚入の小分けタイプが便利です。

大宴会の時でもこれをあちこちに置いておけば「ウェットティッシュ取ってくださ~い」と話の腰を折られる事もありません。

小さなお子様がいらっしゃる場合はノンアルコールタイプがオススメ。

 

ガムテープ(布テープ)

花見によく見るシーン、それは春一番が吹いてシートがめくれてしまう場面。
そんな時もシートと地面をガムテープで貼り付けておけば風対策にもなります。

貼っていい場所、よくない場所がありますので、その場所によって良識の範囲内で使いましょう。

 

その他

  • 紙皿・紙コップ・割り箸(落とす人が続出する為多めに)
  • マジック(紙コップに名前を書けば即席グラスマーカーに)
  • カイロ(貼る、持つ他に靴下用カイロもあると便利)
  • キャリーカート(重く、かさばる荷物もラクラク移動)
  • バスタオル(寒さ対策・日除け・枕代わり・急な雨対策)
  • プチプチ(行き帰りは割れ物保護、宴会中はクッション代わりに)
  • 小銭(会費のお釣りや、自販機の釣銭切れにも対応)
  • 会費回収封筒
  • ごみ袋(大・小)
  • 日焼け止め/日傘
  • 発泡スチロール・保冷剤
  • 雨具
  • 手袋

スポンサーリンク

番外編 ~おしゃれより機能性!の方へ~

寒さ対策にもなる防災アルミシート

春の寒さを恐れている方は必見!
約160cm×210cmと大判なのに60gと、安価・携帯性・機能性ともにバツグンです。

「花見の場でアルミシートは奇抜すぎない?」という声も聞こえてきそうですが、遅れて来る人にも「ギラギラしてる集団」というだけで簡単に見つけてもらえます。

みんなが盛り上がっている中、誰かが犠牲になって迎えに行く必要ももうありません。

※日が射している時は反射により周りの方のご迷惑になる事もあります。
マナーを守って花見を楽しみましょう。

 

寒さ対策にも使える!防災アルミシートの詳細はこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

個人的にはクッション性のあるレジャーシートは見た目もオシャレなので花見気分が盛り上がってオススメです。

何よりシートに座るより足腰への負担が軽減されるので仲間との会話により集中できますよ。

また、最近の花見では場所取りマナーなどが取り沙汰されていますね。

日本全体が浮足立つ花見です。
節度ある行動を取りつつ、かゆい所に手が届く便利グッズで花見を思いっきりエンジョイしましょう!

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お花見の楽しみ方は宴会だけじゃない!デートや友達と花見を楽しむには?

  • お花見料理の定番!お弁当からおつまみ、お菓子まで20選をドーンと紹介!