1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 40代男性の転職におすすめの就職先は!?40代でも転職に成功する方法とは?

40代男性の転職におすすめの就職先は!?40代でも転職に成功する方法とは?

ライフスタイル この記事は約 5 分で読めます。

40代の転職で成功するおすすめの就職先というものは、あるのでしょうか?
あるといえばあるし、厳しいといえば、かなり厳しいのが現実です。

それでも転職しなければいけない事情は、いつ誰の身に振りかかるかわかりません。

今現在、給職中の方や、仕事が合わずに転職を考えている方、もしくはこのままでは未来がないような会社で不安を感じている方もいるでしょう。

今は、40代での転職は珍しくはありません。

どうすれば転職に成功するのかをシュミレーションすることで、可能性は広がっていくはずです。

スポンサーリンク

40代の転職、おすすめの就職先

ハローワークでも、40代になると途端に求人は減ってしまいます。
それはもうガックリするような勢いで。

求人を探したり見つける努力だけでは不十分かもしれません。
自分からトライする情熱と勢いが欲しいところです。

では、どんな就職先へアプローチすればいいでしょうか?
その可能性を探っていきます。

 

医療系

今一番、採用ニーズが高まっているのが、介護分野の業界です。

現場で介護する人材不足は深刻で、求人の応募要項に「40代、50代歓迎」の文字をよく見かけます。

また、介護だけでなく、相談役であるケアマネージャーや介護福祉士など、キャリアアップして管理職につくなど、一生の仕事としての可能性が高まります。

資格としては「介護職員初任者研修」「実務者研修」(旧ヘルパー資格)「介護福祉士」「ケアマネージャー」「社会福祉士」などです。

きつい仕事だとよく言われますが、やりがいは大きいのではないでしょうか。

 

メーカー系

中小企業の約4割は、人手不足に悩んでいます。

そのための訓練助成として補助費が割り当てられていますので、両手を広げて人材を待ち望んでいる状態。

大企業の歯車としての自分に悩みがあるのでしたら、一歩踏みだして自分の力を試せる中小企業でやりがいを見つけるのも、いい生き方に繋がると思います。

技術があればなおのこと、50代、60代での転職も可能な業界です。

 

IT系

IT関連の転職は、以前であれば若さが求められていましたが、今は東京オリンピックの影響で、ITや通信系の技術者の需要が拡大しています。

IT業界からIT業界への転職は、そう難しくはないでしょう。

異業種からの転職は、プログラミングスキルや、ある程度の実務経験がないと厳しいかもしれません。

 

その他

マンション管理人は今、中高年にとって注目度が高い転職先です。

マンション管理士の国家資格があれば、コンサルティング業務も可能です。

警備員も転職先としてのハードルは低いと言えます。

警備業法という法律で専門が分けられていますが、ビルや駐車場などの警備をする「1号警備」であれば、経験がなくても無理なく仕事ができます。

ただしこれらは、収入面での期待はできません。

スポンサーリンク

転職に成功する方法

40代だからこそのスキルや経験値などは、胸を張ってアピールできるポイントです。

自身の評価に自信を持って、転職活動をしましょう。

 

キャリアと向き合う

今までどういう仕事してきたか、どういうスキルが身に付いているか、自分の実績を見直し、再認識しましょう。

自分はこれからどういったことができるのか、またはしたいのかを明確にすることで、漠然とした転職願望から一歩脱却することができます。

 

マネジメント能力

同業種への転職の場合、履歴書の職務経歴には、自分の成し得た成果をしっかりと書き記しましょう。

どんなプロジェクトを任されていたか、何人の部下がいたか、または肩書などは、大きなアピールポイントです。

特に、部下が何人いたかは大切です。

派遣やパート、バイトでも、マネジメントできる能力はしっかりとアピールしてください。

異業種であっても、マネジメント能力は必要とされることは多いものです。

 

起業する

起業を試みる。
これも転職の一つなのではないでしょうか。

インターネットの普及で、各種フリーランスの仕事には大きな可能性があります。

大企業を目指すのではなく、身の丈に合った起業であれば、長く続けられる可能性も高いでしょう。

マーケティングの才能や強いリーダーシップがあれば、可能性はさらに広がります。

スポンサーリンク

有利な資格

ファイナンシャルプランナー

不動産関係や、保険会社への転職に有利です。

 

マンション管理士

これからどんどん資格志願者が増えます。
40代以降の転職のステップとして有望な資格です。

 

パソコン関係

大企業への転職を狙っているのなら、「情報処理技術者」などのより深いIT知識があるといいでしょう。

 

その他

転職に有利だと言われている資格は数多くあります。

 

明確なビジョンがあれば、それに向けての資格取得はおすすめできるものですが、40代という年齢を考えた時、未経験からの資格取得は時間と労力の無駄になる場合もなきにしもあらず。

これまで培ってきたあなたのキャリアこそが、最大の資格なのかもしれません。

 

まとめ ―自信を持って転職活動を―

40代の転職は厳しいです。

ですが可能性を諦める必要はありません。

40代でも十分必要とされる就職先はありますし、しっかりと準備をした転職の成功例も多くあります。

転職をした8割の方が、収入は減ったけど、後悔はしていないといいます。

もしあなたが、今の仕事が辛く、環境も悪く、心身ともに疲れ切っているのでしたら、心と体が壊れる前に、転職を考えてみるのもいいかもしれません。

様々な人生経験があり、多くの人脈があり、これまで社会で生き抜いて来た知識と人間性を兼ね備えているのが40代です。

ご自身の魅力に、今一度気づいてください。

スポンサーリンク

 

関連記事

\ SNSでシェアしよう! /

イケMenSの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

イケMenSの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 眠気覚ましの方法5選!オフィスでも使える、効果的な眠気覚ましの方法を知りたい!

  • ひな祭りの料理で喜ばれるメニュー5選!奥さんが困っていたら教えてあげて!

  • 男の一人旅は日帰り旅行から!初心者におすすめの楽しみ方やプランについて

  • DNA婚活サービスとは?成婚率や離婚率が気になる!

  • GWは読書で決まり!【2017年版】おすすめ本や注目本を一挙公開!Kindle版もおすすめ

  • お風呂の適温は何度?温度別の入浴効果を教えて!